『再劂版 孤島の鬼』江戸川亂歩

クリックで画像を表示
お一人様一冊まで
『再劂版 孤島の鬼』江戸川亂歩

著者 : 江戸川亂歩
編纂 : 善渡爾宗衛
解説 : 芦辺拓
裏帯文 : 高原英理
表紙デザイン : YOUCHAN
刊行 : 東都 我刊我書房
発行部数 : 150部
販売開始 : 2021年6月12日
判型:B6版 カバー装
価格 : 6,000円

先に、書肆盛林堂から発売した『孤島の鬼』は、改造社版を底本とした。旧字・旧かなづかいの函入りハードカバーの豪華な版本であったが、忽ちのうちに売切れてしまった。その後も、『孤島の鬼』を求める人も多いと聞く。今回、新装廉価版として、少部数ではあるが、東都 我刊我書房より、再厥版第二版の運びとなった。新たに、芦辺拓氏の解説もくわえ、高原英理氏の推薦文もいただき、前回お求めいただけなかった皆様も、江戸川亂歩の綺書・探偵小説の白眉として、孤高に屹立する一冊を、是非この機会にお求めください。