イーディス・ネズビット・ブックガイド

クリックで画像を表示
お一人様一冊まで
『イーディス・ネズビット・ブックガイド』
著者:Kazuou(カズオ)
発行年月:2020年6月
判型:A5判 60p
価格:1,500円

『砂の妖精』や『宝さがしの子どもたち』などの作品で日本でも知られるイギリスのファンタジー作家、イーディス・ネズビット(1858-1924)の邦訳作品を、まとめてレビューしたガイド本です。

 児童向け作品のほか、アンソロジーや雑誌に訳載された短篇(主に大人向けの怪奇幻想小説)、ネズビットによるシェイクスピアの再話集、ネズビットの研究書などについても触れています。ネズビット邦訳書の書影ギャラリーのコーナーも付けています。
 付録として、ネズビットのフォロワー作家であり、非常に似た作風の作品を残したアメリカの作家、エドワード・イーガーの邦訳作品のレビューも付けています。

(著者kazuou氏HPより
http://kimyo.blog50.fc2.com/blog-entry-1097.html)


【目次】
まえがき
●児童向け作品
『砂の妖精』
『火の鳥と魔法のじゅうたん』
『魔よけ物語』
『アーデン城の宝物』
『ディッキーの幸運』
『魔法の城』
『魔法!魔法!魔法!』
『ドラゴンがいっぱい!』
『メリサンド姫 むてきの算数!』
『国をすくった子どもたち』
『緑の国のわらい鳥』
『きみのいきたいところ』
『かがみのなかのぼうや』
『おひめさまとりゅう』
『王女さまと火をはくりゅう』
『まほうだらけの島』
『宝さがしの子どもたち』
『よい子連盟』
『鉄道きょうだい』
●短篇作品
「あずまや」
「影」
「ハーストコート城のハースト」
「すみれ色の車」
「約束を守った花婿」
「三番目の霊薬」
「大理石の躯」
「ドゥ・ララ教授と二ペンスの魔法」
「最後のドラゴン」
「白いねこのひみつ」
「闇の力」
「気高い犬」
「染めもの屋の犬」
「セミ・デタッチドハウスの怪」
「ごちゃまぜ鉱山」
●再話集
『ロミオとジュリエット』
●研究書
『イバラの宝冠 イギリス女流児童文学作家の系譜5』
●ネズビット邦訳書表紙ギャラリー
●付録
エドワード・イーガーのファンタジーを読む

あとがき