署名本『キリンライナ 上 明の鄭和艦隊』

クリックで画像を表示

著者・装画家署名本

お一人様一冊まで

書名:『キリンライナ 上 明の鄭和艦隊』

著者:添田健一

装画:玉川重機

発行:雲上回廊

刊行日:2018年5月6日(日)

価格:900円

判型:A6(文庫本)

頁数:209ページ

※著者 添田健一氏署名識語、

装画 玉川重機氏署名・イラスト入



十五世紀初頭。大航海時代前夜。

「海の帝国」中国・明の永楽帝は鄭和率いる南海遠征艦隊を派遣。

第四次航海にしてアフリカ東海岸マリンディに到着。

現地国王よりキリンを朝貢される。

 

伝説の霊獣「麒麟」出現に沸く明は、

アラビアの貿易港市アデンの王立庭園アル・ハディーカに、

南京までの海上輸送を依頼する。

 

キリンの訓練士となる少女、鄭彩霞、

明の皇女、アラビアの航海士、ペルシアの設計技師、

マラッカ王妃、琉球の女武器商人、

多くの国の人物が手を携え、世界最高技術を駆使し、

史上初のキリンの遠洋輸送に挑む。

 

大航海ロマン開幕!

(雲上回廊ホームページより引用)
http://unjyou.jimdo.com/