限定再劂『繪本 配偶』

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示

お一人様一冊まで

   限定再劂『繪本 配偶』

   盛林堂ミステリアス文庫『初稿 配偶』が、好評のうちに売切間近となりました。東都我刊我書房では、限定再劂版として『初稿 夢を孕む女』にあわせたかたちで、描きおろしの玉川重機氏の挿絵を七点入れて、『繪本 配偶』を上梓することとなりました。こちらは、限定再劂ですから、五十部限での刊行となります。『繪本 配偶』では附録として、新たに発見された飲食関連のグルメエッセイを集めた『山田一夫 酒飯随筆』を同梱して、ひとつの函に納めての刊行となります。

   増補収録内容は、『五官料理』『席がしや覺ゑ書』『朝粥』『小唄』『北京料理その他』『蛙』『谷崎氏の藝術』『はがき文集 集成』です。極めて小部数での刊行となりますので、確実に落手されるためには、御予約をお願い申し上げる次第です。



価格 15,000円

刊行日:2018年9月5日