『空魔鉄塔』大下宇陀児 少年少女探偵小説撰集 戦前編

クリックで画像を表示
お一人様一冊まで
大下宇陀児 少年少女探偵小説撰集 戦前編
『空魔鉄塔』
著者:大下宇陀児
編者:善渡爾宗衛
表紙デザイン:小山力也
(乾坤グラフィック)
発行:Noir punk press
(暗黒黄表紙印書局)
判型:B6判 432ページ
販売開始日:2018年3月25日(日

価格:4,500円 
200部

収録作品
「空魔鉄塔」
「金色のレッテル」
「暗黒館の怪老人」
「消える少女」
「怪奇な土産」
「六人の眠人形」
「ペンネーム本名の由来」
「私のペンネーム」
「ここは地獄の二丁目くんだり/番場ハジメ」


長編「空魔鉄塔」を新聞連載から発掘。単行本収録とは異なる展開でお届けする。少年探偵正木卓郎シリーズより「黒星館の怪老人」「怪盗乱舞」二編。ほかに「六人の眠人形」「消える少女」「金色のレッテル」「怪奇な土産」「ペンネーム本名の由来」「私のペンネーム」以上、掲載誌より収録。「ここは地獄の二丁目くんだり/番場ハジメ」